宮城みちのく古刹探訪記~「瑞巌寺(五大堂/三聖堂)」「円通院」「天麟院」「大観密寺」

Pocket

「国宝 瑞巌寺(臨済宗妙心寺派・松島青龍山 瑞巌円福禅)五大堂・三聖堂」

知る人ぞ知る「伊達政宗公」ゆかりの瑞巌寺。
福島県会津地方の小学生は修学旅行で必ずと言っていいほどコースに入っていますよね。
でも大人になってから改めて訪れるのはなかなか乙なもの…..。

※ちなみに御朱印は瑞巌寺・五大堂・三聖堂のすべてをいただけるのですが三聖堂は瑞巌寺と同じ墨書きで右上の朱印のみが違うそうです。以前は「三聖堂」と墨書きされていたのですが…..。

 

 

「円通院(臨済宗妙心寺派)」
瑞巌寺の隣にある「円通院」伊達政宗の嫡孫(ちゃくそん)光宗の霊廟として、正保4年(1647)瑞巌寺第100世洞水和尚により三慧殿(さんけいでん)が建立され開山。

院内にはお寺には珍しい「バラ園」があり素敵な香りが漂っています。

 

 

「天麟院(臨済宗・いろは姫の菩提寺)」
天麟院は、伊達政宗の正室・愛姫(めごひめ)との間に生まれた娘・五郎八姫(いろはひめ)の菩提寺で、
陽徳院、円通院と並んで松島の三霊廟に数えられています。

※こちらのお寺では二つの御朱印がいただけます。

 

 

「真言宗智山派 新界山 大観蜜寺(仙台大観音)」
仙台大観音(白衣観音)は仙台駅の正面を向いています。
■白亳 眉間にあり、過去・未来・遠方のものを映し出す (直径74cm)
■水瓶 知恵の水をたくわえて人々に注ぎ、知恵を授けてくれる(直径2m・長さ8m 67tの水が入る。)
■宝珠 人々の願いをかなえてくれる(直径3m・重さ34t)

 

 

カテゴリー: 宮城県, 寺院 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA