会津総鎮守「伊佐須美神社(新一之宮)」の御朱印帳 / 2016~

Pocket

2016の「ご朱印放浪記」のスタートは会津総鎮守「伊佐須美神社」にて!

『古事記』によれば、古くは「相津」と書いたという。
崇神天皇の時代、諸国平定の任務を終えた四道将軍大毘古命と建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)の親子が、この地で合流したことに由来する。
会津美里町の伊佐須美神社縁起にも同様の伝承がある。

さっそく、参拝させていただき社務所にて新しい御朱印帳をいただいてきました。
こちらのご朱印…以前にも紹介しましたが見開き2ページにわたる珍しいご朱印。
しかも、御朱印帳を購入すると更に1ページが追加され、総勢3ページに!
このご朱印の文字にもご注目です。味のある素敵な文字体で「福寿」「伊佐須美神社」
記載されています。
今回は我が家の次女が高校受験ということもあり境内に併設されている
学問の神様「菅原神社」にもお参りしてまいりました(*^^)v

〒969-6263 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
【TEL】0242-54-5050

Posted from Onuma District, Fukushima Prefecture, Japan.

カテゴリー: 一之宮(新一之宮含む), 会津, 会津美里町, 神社, 福島県 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA