有名な観光地….でも殆ど知られていないかも(大内宿・高倉神社)

Pocket

大内宿といえば有名な観光地。この日も多くの観光客で駐車場はいっぱい!
そんな大勢の観光客がお土産やソバを食べているのを横目に私一人….スタスタと大内宿中心部あたり向かって左側に木製の大鳥居。そこをくぐってまっすぐ一本道を抜けていくと更に奥には鳥居が見えてきます。これが「高倉神社」大内宿の夏のお祭り「半夏まつり」の御祭神でもあります。
あれだけの観光客がいて神社に向かっているのは私一人です…..(笑)
しっかりとした社殿があり手入れも行き届き地元の方々に大切にされている様子が感じられます。
ちなみに、御朱印は大内宿入り口右側にある(チョッと目立たない)「南仙院分家」社務所にて

第77代後白河天皇の第2皇子似仁王が治承4年(1180)5月平家追討に失敗して信濃から上野そして桧枝岐を越えてこの地に草鞋を脱いだと言われており、この高倉宮似仁王をお祀りした神社と言われています。大内の地名も高倉宮似仁王より賜ったそうです。

Posted from 日本, 〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内山本8.

カテゴリー: 下郷町, 会津, 神社, 福島県 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA