「日蓮宗」「浄土真宗」の御朱印対応について。

Pocket

御朱印をいただく身としてはどうしても「日蓮宗」「浄土真宗」のお寺さんでは、お参りをしても….御朱印をお願いするのは敷居が高いのが正直なところ(^^;

◆「浄土真宗」では「宗派としての考え」上、御朱印はいただけないことが殆ど。
◆「日蓮宗」に関しては”御朱印”ではなく”御首題”というそうな。
ちなみに寺院によって対応は違いますが
①貰えない 。
②日蓮宗専用の御首題帳であれば可 。
③通常の御朱印帳でも「南無妙法蓮華経」と書いていただける。
④本来「南無妙法蓮華経」と書いていただけるところを「妙法」とだけ書く。
以上のの4パターンかと…..。

※とある寺院や神社では「御朱印は無いんですぅ~」というところや「そんな罰当たりなものやってない!」というビックリ対応をされる所もあるようです(‘;’)ご注意を。

宗派やお寺さん・神社によって対応はまちまちですが、御朱印をいただく立場としては、常に腰を低く丁重にお願いするのが筋かと思いますね。
ただ、頭ごなしにブッキラボウな対応はご勘弁いただきたいものですね。

Posted from Urayasu, Chiba Prefecture, Japan.

カテゴリー: 【番外編】, その他etc..., 寺院, 神社 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA