日光東照宮・四百年式年大祭 記念御朱印帳

Pocket

400年の節目にあたる祭儀には装束を召された徳川宗家18代当主や徳川御一門の当主の方々、当宮ご関係の招待者約300名が参列されます。昇殿後、天皇陛下より御下賜の幣帛(へいはく)料の奉献や宮司による祝詞奏上など、厳粛な祭儀が執り行われます。その後、疾走する馬上から的を射抜く神賑「流鏑馬(やぶさめ)」神事が繰り広げられます。続いて東照宮の神が神輿3基に分乗して日光二荒山神社に出向く「宵成(よいなり)祭」。神輿から神霊を二荒山神社本殿にうつす儀式を経て、両神社の神々がともに一夜を過ごします。
www.toshogu.jp/index.html

※ちなみに写真の朱い御朱印帳は今年限定販売の御朱印帳。やっとGET!できました!(^^)!

Posted from 日本, 〒321-1431 栃木県日光市山内2301 日光東照宮.

カテゴリー: 日光市, 栃木県, 神社 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA