米沢城下町~巡礼紀行(神社編)

Pocket

◆白子神社
www.city.yonezawa.yamagata.jp/1147.htm

白子神社は和同5(712)年の創建と伝えられています。それ以来、米沢の鎮守の宮として長井氏、伊達氏、蒲生氏、上杉氏と置賜地方を治めた歴代の領主から信仰され、社殿の造営や社領の寄進など大切に保護されてきました。

◆甲子大黒天本山(きのえねだいこくてんほんざん)
甲子大黒天本山は、弘法大師作の甲子大黒天を祭る日本唯一の本山です。その昔、大師が甲子大黒天をご謹作なされた時開眼の法悦にひたる人々を前に「餅は、万粒を捧げて繁栄を祈りこれを搗いて豊穰を祝い、これを食うて英気を養う 」といい甲子大黒天に供えたモチを食べることによって強い縁が生まれ福禄寿が授けられると話したといいます。

www.daikoku-sama.com/
※現在は神様としてまた、神仏一体の御所として二礼二拍手一礼にて参拝します。

Posted from 日本, 〒992-0012 山形県米沢市金池5丁目2−25.

カテゴリー: 寺院, 山形県, 神社, 米沢市 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA