寺社離れ??

Pocket

会津を中心に神社やお寺さんを巡っているといろんな意にそぐわない出会いもあります(笑)

実際のところ??????的なご神職&ご住職がいらっしゃるのも事実。
お電話で丁重にお伺いしているにも関わらず上から目線な話し方をされるかたがいたり、お参りに行っても「何しに来たの?」的な態度をされる方もしかり。
あるところでは「ご朱印をいただきたいのですが…」と言うと、いきなり「そんな罰当たりなもの、うちではやってないから!」と罵声を浴びせられたりとか。
実際に私もそこには何度も参拝していたのですが今では自然に足が遠のいてしまいますよね。そういえばマスクをしてガムを噛みながら御朱印を書いているところもあったっけ(+o+)ちなみにこちらの話しかけにも答えてくれません(T_T)/~~~

私の個人的な意見ですが、確かに昨今「ご朱印」をスタンプラリー的に集める方が多いのも事実です。確かに「ご朱印」は本来納経をした証にいただくものですが、現代では生活様式も変化し納経することも少なくなっています。そんな中、本来の意では無いにしろ若い人達も寺社に興味を持ち、何かを感じようと訪れる人がほとんどなんです。神様も仏様も、すがる人間がいてこそ崇拝される対象になるのではと。それを間に立つご神職やご住職にそんな態度をとられたら行きたくても行けなくなっちゃいますよね(T_T)

いろんな寺社を巡って気づいたことは、来訪者に対しこちら(参拝者)目線で対応してくれるところは、みな境内はキレイに整えられ「また来たいなぁ~」と思わせてくれるところが多く、話し方を聞いてもお顔の表情も心広い優しさが感じ伝わってきます。
そして、本堂や本殿も「自由にお参りください」と解放しているところが多いようです。(もちろんや重要文化財や国宝の場合は別ですが….)また、無住の寺を地域の方々が必死に守っているところもあります。こちらの中善寺さんのように…..

こういう事情を見て体験してしまうと、無住のお寺や神社が多いのも納得してしまいます。(それだけが理由ではないですが…..)
愛想よくニコニコしてとは言いません…..ただお参りに行ったときくらいはこちらが「こんにちは」と言ったら「こんにちは…」くらい返していただけませんか!時代に乗ってとは言いません。ただ「温故知新」の心で、古きを守りながらこの時代に少し波長を合わせていただけませんか。厳しい修行や厳しい戒律を学んだことをこの時代に生かしてほしいものです。

最後に付け加えますが、心広く優しいご神職&ご住職の方が多いのも事実ですよ(^-^)
特に…特にですが、お若いご神職&ご住職は頑張っていらっしゃいますね。

カテゴリー: その他etc... パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA