「久保田三十三観音」「大日如来堂(円蔵寺)」

Pocket

◆この柳津町久保田地区は、映画「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」のロケ地になった山間の地区です。ここは地元の方々が管理されているようで「御朱印」は有りません。

文政元(1818)年、観音山 (標高501m) の眺めの素晴らしい場所に、 33体の観音石像が5~6メートルおきに安置された。 1周 230メートルmほどを、33回巡って健康や安産の祈願をすることから 「まわり観音」 とも呼ばれている。その中の1体は十字架を手にした珍しいマリア観音で、特に妊婦の安産に御利益があるといわれており、今なお4月29日 (旧暦3月17日)の「久保田三十三観音様まつり」に大勢の参拝者が訪れる。 冬期間 (11月中旬~3月末日) は積雪で参拝不可。

◆次に訪れたのは以前から気になっていた、柳津福満虚空蔵尊・円蔵寺表門左側に鎮座する「大日如来堂」その昔岩肌に「大日如来」様が現れたという言い伝えがあります。「大日如来」は申年生まれのご本尊でもあるのでサル年の私はしっかりとお参りしてきました(笑)

※ここのお堂は町内会で管理されているので御朱印はいただけません。

Posted from 日本, 〒969-7312 福島県河沼郡柳津町久保田居平甲553.

カテゴリー: 会津, 寺院, 巡礼(コース), 柳津町, 福島県 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA